読書家、と胸を張れるほどではありませんが、本を読むのは好きです。過払い金請求 銀行カードローン

特に小説ばかりを読みます。

しかも、基本的に古い小説ばかり読みます。

「古い」の幅自体はわりと広く、日本のもの海外のもの問わず、 いわゆる古典の扱いになっているものから、60年代くらいのものがほとんどです。

現代小説も読まなくてはいけないな、と思うのですが、いわゆる「名作」には ハズレがなく、また、これまで何百年に渡って偉大な作家たちが書き残したものは、 一生かかっても読み切れない、と思うと、面白いかどうかわからない、 新しい小説を読んでいるヒマはないな、と思ってしまうのです。

が、そのせいで、「どんな本読むの?」と聞かれると困ります。

普段ベストセラー的な現代ものばかり読む人に、ちょっと古い作家の名前を あげようものなら、「へー知らないわ」と不思議な顔をされるか、 あるいはものすごい有名どころをあげると、「えー!」と言って 笑われたりするんですが、どういうことでしょうか。