今においてはさも当然のように使用されているクレジットカードですがこれに関して機能とか細かい中身に対して、きっちりと理解しているというような方は、実際のところなかなか少ないのでは?と思ったりしております。ということで当サイトでクレジットカードに対してごく一般のかたにとってもわかりやすいようにきっちりと記述するようにしていきたいと思います。どのような場合についても当てはまりますが、わかってないよりは知っておいたほうが有利に働きますから。それでは、そろそろ詳しく説明をはじめていきたいと思います。まず、このクレジットカードというものは、大雑把に分けて二通りの役割があり、そのひとつは買い物のとき使用する、ショッピング機能です。この機能は普通の方もそこそこ使います。カードにはいろいろな特典が付与されるのが今では通常ですから、そのようなものをお目当てに切っているかたがかなり多いです。それから決して推奨することではないですけれどもクレジットカードを使って決済をする場合、その決済というものは一般的には翌月に行われるのです。こうした時間差のようなものを考えて現在はお金が手元にないような場合でも、その時に即決済がしておきたいようなときクレジットカードが利用されます。すなわちクレジットカードというものは、その人の信用といったものをあてにしてカード会社が現金を貸しているということと同義なのだったりします。そしてこのようなことがもっとわかりやすく現実化されているのが、2つ目の機能となるキャッシング機能なんです。このキャッシングは言葉のままで、現金を貸し渡してもらうといったことが可能になっている機能のことです。つまりカードというのは、カード会社から貸し付けをしてもらうものであるという解釈になるのです。