オークションで色々な買い物をしています。

最近ハマっているのは、もう一般では販売されていないおもちゃを探すこと。

そういった玩具は、市販されていないことから高額で取引されていることが多いです。

そのため、そうしたものを安値でゲットできたら、喜びもひとしおです。

近年は、フィギュアやブリキの玩具などが探せます。

また、高額になっていないものでも、探すのが難しくなっている玩具、コンプリートできなかった玩具を探すのも楽しいものです。

私は玩具コレクターですから、集めきれなかった玩具を探すためにオークションを使う場合があります。

これらの玩具は、出品者も玩具店だったりすることがあります。

相場の理解できている人との交渉は、巷の定評どおりの価格での取引になります。

しかし一方で、普通の人が何気なく手持ちの玩具を販売している場合は、予期せぬ安値でゲットできたりします。

本当はそれは高額だよ、と教えてあげたほうがいいのかどうかは、迷うところです。